太ももを細くしたいけれど…

太ももが太いとスカートを履いてもパンツにしても、きれいに決まりません。

 

太ももだけを細くしたいけれど、マッサージや運動をしても体重は減っても、脚はなかなか細くなりませんでした。

 

友人のお母さんがエステの足痩せコースに通っていて、すごくきれいなラインに変わったのを見て、自分もエステに行くことを決めました。

 

費用は掛かりますが、自己流でやるよりずっと早くきれいな美脚になれるので、満足です。

 

格安な体験コースをいくつか利用して、自分に合ったエステも見つけやすくなりました


太ももを細くするならこのエステ!

たかの友梨ビューティクリニック

たかの友梨ビューティクリニック トリプルアタック ボディエステコース 3000円体験

 

 

スリムビューティーハウス

骨盤ダイエット1Beauty 500円体験!

 

 

エステティックTBC

 

ピュウベッロ

 

脚の太さとむくみの関係

 

朝、出かけるときは問題がないのに、午後になると、履いている靴がきつくなる、スリムなパンツをはいていたり、ブーツだとそれがパンパンになってしまう……といった経験はありませんか。

 

最初のころは、翌朝にでもなれば解決していたでしょう。が、放っておくとむくんでいる状態が当たり前になり、気がついたらばそれが脂肪太りとなっている……

 

実はむくみは脂肪太りの前段階なのです。

 

むくみの正体は皮膚の下などでよどんでいるリンパ液です。

 

私たちの体内では血管とほぼ平行してリンパ管が走っています。この中をリンパ液が流れ、体の隅々まで、食物から消化吸収した脂肪を届けています。また、細胞活動などでできた老廃物を運び去っています。

 

体調不良や、長時間立ちっぱなし、体を冷やしたことなどで、リンパ液の流れが悪くなリ、通常よりは多い量が残ってしまうのです。

 

皮膚の下でよどんでしまうのですから、そこには脂肪と老廃物がとどまってしまいます。これが混じり合って体脂肪となって居座ってしまいます。放っておくと、さらにたちの悪いセルライトともなるでしょう。

 

となると、脚を太くしないための予防としても、むくみを解消する必要が出てきます。

 

もっともお手軽で効果もある対策はリンパマッサージでしょう。家庭で自分自身でもできるものです。が、コツがいくつかあります。

 

@あまり強く擦る必要はない、A体の先端側から中央に向かって、B関節にあるリンパ節にリンパ液を送り込むようにする、などです。

 

タイミングとしては、血行がよくなっているおふろ上がりがオススメです。

 

筋肉太りタイプの人の脚の特徴

 

脚が太くなってしまう人の中には、筋肉太りでそうなっている人もいます。当然、本格的にスポーツをやっていた人の中にはそういった人はたくさんいるでしょう。

 

が、意外なところにも筋肉太りの脚を持っている人たちがいます。

 

たとえばハイヒールを履く頻度の多い人。姿勢が悪くなって、特定の脚の筋肉ばかり使うようになる場合があります。ここにしっかりと筋肉がついてしまうようです。

 

また、骨盤や背骨のゆがみから、脚の筋肉太りを起こしてしまう人もいるようです。この場合はハイヒールよりも話は複雑です。

 

骨盤などがゆがむと、体重が素直に乗りません。偏りが出るのです。負担がかかるのが脚の内側になったり、外側になったりと、両方あるようです。当然その側には筋肉がつきます。

 

これらの対策としては、当然、ハイヒールが原因の人は足に合ったものを選び、歩く姿勢を正すのと、履く頻度を落とすことが必要です。

 

骨盤などのゆがみからくる人は、ゆがみを直す体操に取り組んだり、場合によっては整体などに行ったほうがいいでしょう。

 

また、スポーツなどでそうなっている人も含めて、こういった筋肉は凝り固まっています。筋肉疲労もひどい状態でしょう。

 

ストレッチや入浴でしっかりとほぐすことが必要です。また、マッサージも有効です。が、一般的に脚やせに用いられるリンパマッサージとは違います。

 

げんこつで少し痛みを感じるぐらいに脚をたたきます。また、太ももの裏やふくらはぎは、下から脚の付け根やヒザに向かって、擦り上げます。また、足首はぞうきんでも絞るようにねじります。

 

そこまでしないと、脚の中の老廃物は追い出せないようです。

 

更新履歴